「こづちのいえ Part-Ⅱ」完成見学会を行いました

平成30年4月13日(金)、「こづちのいえ Part-Ⅱ」の完成見学会、及び「こづちのいえ Part-Ⅱ(壁柱 内あらわし)」の構造見学会を行いました。

工事期間1.5ヶ月・工事費1,500万円の住宅造り それがPart-Ⅱです ~

外観(壁柱 外あらわし)

1Fフロア 角に柱を必要としない構造のため、窓等を家の角に設置可能

2Fフロア 明るく開放感のある空間が広がる

 

建築概要

建築物用途 一般住宅
建築地 福島県白河市みさか二丁目6番6
構造・規模 木造2階(壁柱 外あらわし)
1階床面積:  51.09㎡
2階床面積:  48.02㎡
延床面積  :99.11㎡(29.92坪)
木材使用量 厚板集成材:   7.52㎥
構造材  : 18.99㎥

建築の開発に至ったプロセス・コンセプト

本当にお客様のために「いい家」を造りたい。若い二人が初めて家を造る、その二人に新しい命が授かりファミリーが生まれ幸せな空間が必要となる。時は流れて、また二人のささやかな生活に戻る日が来る。そしてやがて一人の静かな暮らしがやって来ます。建築設備もそうです。薪から石油、ガス、今ではオール電化と時代の変化に合わせ大きく様変わりしてきました。その時どきの暮らしに合わせることが出来る家、言い換えれば「足し算や引き算の出来る家」を考えました。
地震や台風のような外力は外周りに配置した厚さ12cm、幅90cm、長さ6.0mの壁柱(通し柱)に負担させ、内部中央の通し柱が2階の床荷重を支える構造のため間仕切りを自由に移動、撤去することが出来ることが大きな特徴です。勿論、長期にわたる生活の変化に対応できる剛性基礎、厚板集成材(壁柱、梁)更に液体ガラス塗装、隙間のないアイシネン吹付け断熱等当社にしか出来ない技術を盛り込んでいます。人生100年が見え始めた時代です。
「いい家」を一緒に造りましょう。

 

壁柱 内あらわしの構造見学会の様子はこちら

建築概要

建築物用途 一般住宅
建築地 福島県白河市みさか二丁目6番14
構造・規模 木造2階(壁柱 内あらわし)
1階床面積:  52.99㎡
2階床面積:  52.99㎡
延床面積  :105.98㎡(32.00坪)
木材使用量 厚板集成材:   7.65㎥
構造材  : 19.51㎥