「スパホテルあぶくま 新館」落成式・祝賀会

平成30年11月15日(木)、西郷村にある「スパホテルあぶくま」で、新館(ホテル棟)の落成式および、祝賀会を行いました。
※11/21(水)にグランドオープンとなります。

テープカットの様子 前列左から5番目が内藤社長、6番目が藤田会長

 

事業概要

スパホテルあぶくまのホテル建設には、環境省によるCLT等に代表される新たな木質部材を用いて、高い省エネ・省CO2につながる低炭素建築物の普及を促進するための「二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金事業」に採択されました。
また、福島県が再生可能エネルギー分野で交流、連携を進めているドイツ・NRW州の企業エントラーデ エネルギーシステム社が開発した小型木質ガス化熱電併給ユニットE4による熱の段階的利用の導入も行っており、木質材を最大限に活用したモデル建築です。
弊社は、地域産木材の利用を促進し、林業、木材加工業、流通業、販売業、サービス業などの各種産業を活性化させ、各地域内において「資金」「資材」「人材」が循環する地域循環型社会の形成を目指すとともに、効率よくエネルギーを利用し、木材利用による森林サイクルを進め、世界的な命題であるエネルギー問題、地球温暖化を抑制するための活動に寄与して参ります。

 

建築概要

設 計 株式会社バスクデザイン
建築地 福島県西白河郡西郷村大字真船川谷1
構造・規模 鉄骨造4階 耐火建築物
建築面積 :  290.69㎡
延床面積 :1,079.95㎡
外 壁 ALC・CLT
※CLTは非耐力壁(帳壁)として使用
客 室 19部屋
1F:4部屋(ツインルーム 2部屋はペット可)
2F:6部屋(シングルルーム ダブルベッド使用)
3F:6部屋(シングルルーム ダブルベッド使用)
4F:3部屋(2部屋スイートルーム、1部屋特別室)