第34回福島県建築文化賞 特別部門賞 受賞 福島県買取型復興公営住宅 関船団地(いわき市常磐関船町)

福島県建築文化賞は、本県の地域の周辺環境に調和し、かつ景観上優れている建築物や、東日本大震災により地域を支える建築文化を継承するために再生・活用した建築物や被災者に方々の生活にうるおいを与える建築物を表彰するもので、本年度で34回目となります。

本年度の福島県建築文化賞において、当社が施工した「福島県買取型復興公営住宅 関船団地」が、『金賞』を受賞いたしました。

コスト・工期が厳しい買取型復興公営住宅の設計・建設において、県産材を使用し、地域の製材・建設能力を生かすことにより、WOOD. ALCによる県内初の木現し3階建て公営住宅を4ヶ月の短工期で完成させ、公営住宅の新たな可能性を見い出したことが評価されました。

平成30年1月22日、福島市の杉妻会館において表彰式が行われ、内藤社長が内堀知事より表彰状をいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福島県建築文化賞『金賞』を受賞した「福島県買取型復興公営住宅 関船団地」

建築概要

工 事 名 福島県買取型復興公営住宅整備事業 「常磐関船町地区」
場  所 いわき市常磐関船町
建 築 主 福島県(土木部 建築住宅課 復興住宅担当)
施 工 者 藤田建設工業 株式会社
工 事 名 福島県買取型復興公営住宅整備事業「常磐関船町地区」
工事概要 鉄骨造3階建て、2棟、27世帯
付帯施設(集会所、外部物置、駐車場、ゴミ置き場、その他)
募集工期/平成27年 9月中旬~平成28年 4月中旬
施工期間/平成27年 8月24日~平成27年12月28日(126日間)
建築面積/1,116.18m2
延床面積/3,021.90m2
木材使用量/312.00m3 (WOOD. ALC使用量/200.00m3)
立木換算/620本
炭素固定/48,984kg
CO2固定/179,771kg
※立木換算の目安:35年生杉、木の胸高直径20cm、樹高18m