代表取締役社長 内藤勇雄
戦略と戦術で道を切り開き、おもいやりの精神でサービスを提供する

代表取締役社長の内藤勇雄です。

弊社は昭和25(1950)年に創業し、66年目を迎えました。創業以来つづく社是は「仕事は仕事でとれ」であり、この精神は「良い仕事をすることが呼び水となり、次の仕事を呼んでくる」という意味があります。

私は、良い会社をつくり、良い経営環境をつくり、良い経営者となることを目指し、次のことを経営理念としております。

  • 私たちは、全てに安全と安心を優先し、総合技術開発と創意工夫を
    推進しお客様に役立ちます。
  • 私たちは、地域の自然素材活用に情熱を持ち、社会の期待に応え、
    地域発展のために邁進します。
  • 私たちは、行動力のある技術者集団として、社員の喜びと働きがい
    のある企業を目指します。

これからの建設業は、総合力と差別化がより求められていくと感じています。藤田建設工業グループでは、それぞれに技術と知識の向上に努め、お客様の求める要求に的確に応えると共に、更にもう一つ上のサービスを提供することで、より強い信頼と喜びを提供できるよう努めてまいります。

全てのお客様と地域の皆様から「良い会社」と永続的に評価を頂けるように、全社をあげて邁進してまいります。
皆様方には、前任者同様のご支援とご厚誼を賜りますようお願い申し上げます。

2017年8月
代表取締役社長 内藤勇雄