代表取締役社長 藤田光夫
藤田建設工業株式会社はお客様に喜ばれる確かな品質の建設サービスを提供してまいります。
東日本大震災を経験し、4年という長い日々を仮住まいで過ごしてきた人々へ「木のぬく もり」を持つ集合住宅を提供する事ができました。
震災以前より木を大切にし、自然あふれる福島の木材を有効に活用する事ができないかを考えておりました。そして、産学官で連携し協力してきた事が形となり、新たなる可能性を示すことができました。
藤田建設工業は昭和25年に創業し、今年で65年目を迎えました。創業以来、貫き続けている信念として「仕事は仕事でとれ」という社是があります。
現在の世の中ではやや厳しい、ともすれば乱暴な言い方にも聞こえる社是ではありますが、「良い仕事をすると、その仕事が呼び水となり、次の仕事を呼んでくる」という意味を持っております。
社是の理念を体現していく為に「誠実で信頼され活力ある職場を目指し、お客様のために最大限の努力を惜しまない」と経営理念に示す事で「永続するより良い会社」を目指してきました。
建設業は、世間一般的には厳しい目で見られる事もありますが、地域に根ざし、地域に貢献し、地域に愛されるように心がけ、この地域に当社が必要であると言われるよう、日々活動を続けております。
そして、自身の経済活動のみに固執する事なく、「建設業者が出来る事」を最大限に生かし、木材の有効活用を進め、資金、資材、人材が地域で循環する地域循環型社会形成の仕組み作りを進める事で地方創生を進めてまいります。
お客様に藤田建設工業を選んで良かったと言っていただける仕事を続けていけるよう誠心誠意努力を続けてまいります。
皆様方には、今後とも変わらぬご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長
藤田 光夫