NT工法

 

image11
あなたのビル、マンションの給水管は大丈夫?!
手遅れにならないうちに・・・NT工法で給水管のリフレッシュを。

あなたの知らないうちに、給水管はどんどん錆び、詰まっていきます。
重症になると給水管を取り替える大手術に!
そうなる前に早めの調査・診断でNT工法による”大延命”をお勧めします。

image2image3image4

技術審査証明で実証された技術です。

NT工法 新管に交換した場合
費用が安い。 費用が高い。
建物の埋設配管は、部分掘削するだけでよい。 建物の埋設配管は、全面掘削しなければならない。
壁に埋めこんである部分もそのままクリーニング
及びライニングできるので建物の損傷はまったく
ない。
壁に埋めこんである部分は、壁をこわさない限り
露出にて新管をとりつけることになるので、はな
はだしく美観をそこなう。
工期がいちじるしく短縮される。 工事が大仕事になるため、工期が長い。
工事が小規模短時間なので、交通、運搬への支障
が少ない。
仕事が大がかりなので、工場など、従来のはげし
い場所では、交通、運搬など本来の業務に支障を
きたす。
NT工法により、防錆塗装をするので、再びさびる
心配はない。
再びさびる。
在来工法よりしっかりと塗装できる。

 

詳細は、東京ライニングのホームページをご覧ください。

 

A・S工法

 

astitle
ビル・病院・学校からマンション・住宅・工場(各種プラント配管)まで。埋設水道本管にも幅広く対応。
水道管の老朽化が進むと、サビや水垢等で水の出が悪くなるばかりか、飲料水の質も著しく低下します。
当社では、これらの問題を解決する画期的な「A・S工法(エアーサンド工法)」を採用。特殊開発の技術
を使って、サビ・水垢を除去し、古くなった水道管を新管同様に再生します。

A・S工法(エアーサンド工法) 新管に交換した場合
費用が安い。 費用が高い。
建物の埋設配管は、部分掘削するだけでよい。 建物の埋設配管は、全面掘削しなければならない。
壁に埋めこんである部分もそのままクリーニング
及びライニングできるので建物の損傷はまったく
ない。
壁に埋めこんである部分は、壁をこわさない限り
露出にて新管をとりつけることになるので、はな
はだしく美観をそこなう。
工期がいちじるしく短縮される。 工事が大仕事になるため、工期が長い。
工事が小規模短時間なので、交通、運搬への支障
が少ない。
仕事が大がかりなので、工場など、従来のはげし
い場所では、交通、運搬など本来の業務に支障を
きたす。
A・S工法により、防錆塗装をするので、再びさびる
心配はない。
再びさびる。

as2

 

 

詳細は、全国A・S協会のホームページをご覧ください。